QPSIテクノロジー

振動による干渉縞プリントスルーのあるPSI測定と、QPSI™ テクノロジーで測定した干渉縞プリントスルーのない同じ表面のアニメーション比較。

ZYGOの特許取得済みのQPSI™テクノロジーは、精密光学テストのための、まさに画期的な技術です。小さな振動による位相データのノイズとリップルを排除し、従来のPSI取得ではノイズが生じるような環境でも、信頼性の高いデータを提供します。QPSI測定は特別なセットアップや較正を必要とせず、サイクル時間は通常、標準的なPSI測定と同じです。

QPSIはZYGOからのみ入手可能で、Verifire、DynaFiz、Verifire HD、Verifire MST、および多くの赤外線および大口径干渉計システムに標準装備されています。これらのシステムは、信頼性の高い計測の業界標準である、使いやすい軸上共通パスフィゾー干渉計で、ほとんどの光学表面形状と透過波面測定の理に適う選択肢となります。

 
  • 詳細
  • アプリケーション
    ノート
  • 技術文書
  • 動画

QPSIテクノロジーを使用するZYGOの干渉計は、モーター、ポンプ、ブロワー、あるいは従業員などの一般的な発生源からの振動が存在する場所でも信頼性の高い高精度の測定が可能です。

特許取得済みの軸上時間位相推移取得は、独自のソフトウェアアルゴリズムと、フレームごとに振動を凍結するためのより高い出力を提供する、ZYGO製のHeNeレーザーによって可能になりました。

主な特長:

  • 振動によるリップルや干渉縞のプリントスルーを排除
  • 位相シフト干渉法 (PSI) と同じ高精度測定
  • 較正やセットアップ変更が不要
  • マウスをクリックするだけで簡単に有効化/無効化が可能
  • ほとんどの標準的なZYGO干渉計メインフレームに含まれています

X
当サイトの利用を継続することにより、 当社のプライバシーポリシーおよびCookieポリシーに同意したものとみなされます。
OK